スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

走馬灯(そうばとう)

2010/12/07 Tue 04:43

エマジェンドロマーできた。

『走馬灯(そうばとう)』
4 x ゴースト・タッチ
3 x アンラッキーダーツ
3 x ローズ・キャッスル
4 x 超次元ミカド・ホール

3 x エマージェンシー・タイフーン
1 x スパイラル・ゲート
1 x スパイラル・ドライブ
4 x エナジー・ライト
1 x サイバー・ブレイン
3 x 斬隠蒼頭龍バイケン

2 x 天雷の導士アヴァラルド公
3 x 光牙忍ハヤブサマル
4 x 超次元ドラヴィタ・ホール

1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
3 x 陰謀と計略の手

2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ

解説は追記より。
《エマージェンシー・タイフーン》
巷の超次元ドロマーとの差別化。

《シークレット・クロックタワー》との違いは・・・
利点:トリガーバイケン、墓地アドの獲得
欠点:ボトム確定しない、ライブラリアドの損失、対ハンデスの耐性


最近のデッキはピーピングじゃなくて数撃って量を減らすってのが多い。
だからこその《斬隠蒼頭龍バイケン》。
これを噛ませるんだったらやっぱりタイフーン安定よね。
あとドロマー回していると意外と墓地が足りなくて返霊できないって事が起こりやすい。
墓地アドを獲得できるのも悪くないよね。

気がかりなのは《アクアン》が抜けて《天雷の導士アヴァラルド》が2枚減ったという事。
バイケン入って青単色が増えてと呪文比率が減ったからありっちゃあり。
ただ、同系考えるとバイケンが出なかったときの事を考えてアヴァぐらいは増やしておきたい。
相手のハンデスで場に出たときにアヴァを戻して手札補充ってのも選択肢としてはある。
そう考えると、やっぱりアクアンは要るような気がしてならない。

タワーじゃないデメリットはボトム確定しないのはあるけど・・・
正直ミカド撃って最初はほぼ確実にディアス出すんだよね。
不滅とか出されているとランブルだけどそんな場面は半分負けてる。

ディアスが強くない=ハンデスが撃ててない=相手が自由に行動できている
だから、ランブルはおまけと考えるのがよさそう。
相手の選択肢を奪ってなんぼのドロマーだからね。

大体こんなもんかな。
ドローソースはまだ要調整だけど。
TCG(デッキレシピ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。