スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ちょうじげんじ

2010/12/26 Sun 15:54

《爆竜GENJI・XX》の強さについて書いてみるテスト。

追記からどうぞ。
まずは基本スペックのおさらい。

《爆竜GENJI・XX》
6マナ/パワー7000/火
アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■このクリーチャーが攻撃する時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
■カンフー・ソウル


スペック面から。

《ボルシャック・大和・ドラゴン》との違いはブロッカー破壊能力の有無。
よく考えれば、ブロッカー破壊しつつSAで2打点叩き込めるから実質4打点。
更に《舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ》を破壊すれば実質5打点。

これよく考えると壊れているよね。
DMは初期ライフが6点のカードゲームだから、それの1/3を楽に削れるスペック。
そりゃブロッカーが無い相手だとただの2打点SAだけど、それも十分強い。


環境面から。

《光牙忍ハヤブサマル》の殿堂で攻撃が前より格段に通りやすくなった。
これが何を意味するか、ってそのままなんだけど。
《時空の雷龍チャクラ》が元から不安定だったんだけど、これで決定的に弱くなった。
《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》の状態で置いてあってもすぐちぎられる。
素のパワーで1500負けてるからどうしようもない。

一応《威牙忍ヤミノザンジ》で対策も出来ないことはないけど、構築に負担がかかる。
《光牙忍ハヤブサマル》がほぼ無条件で攻撃止めれるのを考えたらそのまま後釜になるのは難しい。

《王機聖者ミル・アーマ》を横に置いておくっていう手もあるけどね。
《超次元ボルシャック・ホール》で仕事しないまま退場っていう状況が多いから有効だとは言い切れない。
赤青メンコヤヌスにも《超次元キル・ホール》が積まれてるし、カモられる可能性は高いね。

そう考えるとやっぱりブロッカーの人権を奪った《爆竜GENJI・XX》は強いな、と。

あと《時空の英雄アンタッチャブル》、特に《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》の存在。
こいつが居るからGENJIの打点通したらトリガー関係なく詰むって状況にもっていきやすい。
つまり相手は必然的にブロッカーを2枚消費するか、《爆竜GENJI・XX》を除去せざるを得ない。


その他。

ある程度有効なのはハンデス。
さすがに4ターン目に飛んでくるってのは無いと思うから、その前に落とせれば楽になる。
ただトップされるとどうしようも無いんだよね。

単体除去もそれなりに有効。
だけど一度《爆竜GENJI・XX》を出されちゃってるから結構殴られていると思う。
連続で投げられると単体除去も追いつかない。
おまけに除去飛ばしていると他の行動が制限されるから、その隙を突かれるのも痛い。
トリガー《デーモン・ハンド》は確かに刺さるけど、都合よく埋まってくれないよね。

確実にこれが効くっていうのがあまり思いつかないのも《爆竜GENJI・XX》の強さ。
おまけに《爆竜GENJI・XX》を出せば勝てる状況が簡単に作れるからね。


まとめ。
《爆竜GENJI・XX》は赤入りビートなら必須カードクラスになるはず。
デッキのバランスを多少崩してでも4枚積みたいカード、になると思う。

コントロールは《爆竜GENJI・XX》を出されても受けきるか出しても弱い状況を作る必要がある。
出させないってのは結構きつい。
《超次元フェアリー・ホール》撃ってトップ投げつけるだけでいいから。
それで出てくる《巨人の覚醒者セツダン》も除去耐性つき2打点持ちだから除去らないと辛いからね。

受けきるって書いたけど現状だと無理くさい。
だから早めに相手に干渉してやりたい事をさせないのが一番かな。

具体的な案を提示せずに投げっぱなしでGENJIの考察を終了。
正直強いのは皆知ってるから考察要らない感がやばい。
TCG(カード考察) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。