スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デッキビルディング

2011/01/02 Sun 04:10

身内から要望があったので自分なりのデッキ構築の方法でも書いてみる。
ついでに作ろう作ろうと思っていた赤青緑超次元GENJIも組む。

デッキ製作しながら構築方法解説するのって悪くなさそうだからまとめるよ。
グダグダで何書いてるかわかったもんじゃないけど。

追記からどうぞ。
①デッキコンセプトを決める
冒頭でも書いたとおり、赤青緑超次元GENJIを組む。
今やってるのは既存デッキの模倣だからコンセプトが明確。
言うなれば「ハイスペックなサイキッククリーチャーを使ったビートダウン」といったところかな。


②カードの抽出
何も考えずに入りそうなカードを片っ端から挙げていく。vaultのカードサーチがとても便利。
一見入らないようなカードもすぐ切り捨てるんじゃなくてちゃんと候補に残すのも大事。

超次元呪文やGENJIや《青銅の鎧》とかデッキの核をなすカードを抽出。

この段階で目をつけたのは《ガントラ・マキシバス》
足りない緑を補ってくれるパワー4000でブースト持ち。デッキの流れ的には合わないけど候補として残す。

③カードの厳選
役割ごとにカードを分ける。
一例だけど、ドローカードで《ジェスター・ブレイン》と《フォーチュン・ボール》の二択。
《爆竜 GENJI・XX》がある以上盾を3枚まで削るのは容易。
終盤のトップを考えても3000のクリーチャーが残るのは強い。
という訳で、《フォーチュン・ボール》を採用。

とまあこんな具合で役割が被っているカードを減らす作業。


④デッキバランスの調整
ここでやるのは色調整がメイン。
普段はマナカーブも調整するけど、ぶっちゃけ6マナあれば動くのがこのデッキ。
始動の《青銅の鎧》等のブースト以外はあまり必要が無いから偏らせる。


⑤デッキを40枚+8枚にする
④と平行して行う。
ここの難しいところはいかにバランスを崩さずに40枚+8枚にするか。

この辺はぶっちゃけ好みが出るから一概には言えないんだけどね。
で、何だかんだで出来たデッキがこれ。


若紫
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 超次元フェアリー・ホール
1 x ナチュラル・トラップ

1 x エメラル
1 x スパイラル・ゲート
4 x フォーチュン・ボール
4 x 超次元エナジー・ホール
4 x アクア・サーファー

1 x 邪神M(マッド)・ロマノフ
4 x 超次元ボルシャック・ホール
4 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
3 x 火焔タイガーグレンオー

1 x 光牙忍ハヤブサマル

4 x ガントラ・マキシバス

2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
3 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス


調整中なのでデッキレシピは変更されているかもしれません。
TCG(その他) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。